子供の習い事のお悩み

習い事が続かない小学生の子供を変えた3つの手段とは?

習い事の図

お子さんは習い事をされていますか?

子供が「やってみたい!」ということもありますが、たいていは親が選んで習い事させることが多いかと思います。

どのようなきっかけでも、得意なものを一つでも多く身につけさせてあげたいですよね。

そのためなら仕事を早帰りしてでも習い事の付き添いから送り迎えもやむなしです。

 

でも「つまらない。もう行きたくない」と言い出すことがあります。

最後は「そんなに嫌なら、もうやめてしまいなさい!」とちょっと怒って辞めさせてしまう。

また別の習い事をはじめさせてみたものの、やっぱり続かずに途中で辞めてしまう。

こんな調子では何一つ継続できない大人になってしまいそう・・・

ピアノ教室

我が家がそんな状況でした。

数回通っただけでやめてしまったピアノ教室。

期待して購入した電子ピアノは高価な置物となっています。

一つだけでも続けてほしい。

 

子供が習い事を楽しんで続ける方法はないものだろうか。

こんなことをずっと考えていました。

そして「ある3つの方法」をためしたところ、今まで習い事が続かなかった娘が楽しく学び続けてくれるようになりました。

その3つの方法をご説明します。

 

無料のオンラインプログラミング教室の体験教室について調べるなら→【体験比較】おすすめの小学生のオンラインプログラミング教室

 

習い事をしたがらない子供をやる気にさせた3つの方法とは?

やるきのあるこどもの図

なかなか習い事が続かなかった子供に親としてもいろいろ試してきました。

今は嫌な顔もせず習い事を楽しく続けています。

そんな効果のあった3つの方法を順番にご説明してきます。

子供をせかさない

せかす図

 

せかすような言葉をださないようにします。

共働きで時間が限られていたこともあり、習い事の送り迎えなどで

「ああ、早く終わらないかな。」

「送り迎えの時間、もったいないな。」

なんてイライラしながら考えていました。

つい「はやくしなさい!」「次はいつまでにやらないといけないの?」なんてキツイ口調がでてしまいます。

イライラで子供をせかしてしまったことが、習い事は楽しくないもの、習い事をしたがらない雰囲気を作っていたように感じます。

でも言葉は止める事ができますので意識してみると良いかと思います。

送り迎えや付き添いに時間をとられても子供をせかさないようにしたことで、自然と安心して習い事に向き合うようになりました。

 

もっとも習い事の送迎の負担がストレスになってくることも事実です。

送り迎えの負担をやわらげる方法はこちらにまとめました。→小学生の習い事の送り迎えはいつまですればいい?送迎をなんとかする手段

 

子供の習い事に興味をもって小さな成果でも手放しでほめる

褒められる図

子供が習い事で「今日合格できたよ!」と笑顔で報告してきたら「すごいじゃん。」と手放しでほめています。

「次はどんなことするの?」「それはいつまでにやるの?」と興味をもってさりげなくフォローしていきました。

親が興味をもっていると習い事も楽しくなってきます。

子供も自然と習い事に向き合うようになりました。

子供が自分でやりたいと思うようにならなければ習い事なんて続かないですよね。

興味を持って小さな成果でも手放しでほめることは習い事を楽しく続けさせることに効果的でした。

 

パソコンを使ってオンラインでできる習い事を始める

プログラミングする子供の図

これが一番効果的でした。

オンラインの習い事なら時間の都合もつけやすく、なにより送り迎えや付き添いも不要です。

外に通うわけではないので、親の目の届くところで安心して授業を受けさせることができます

以前はどうしても送り迎えや付き添う時間を考えると、おさえていてもイライラが顔や表情にでてしまいました。

でも今は時間をムダに取られることがなくなったので自然と子供の習い事に興味をもって向き合うことができるようになりました

もっと早くオンラインでの習い事を考えてみればよかったと後悔しています。

 

一番が子供が楽しんで続けることができる習い事は?

オンラインコーチを受ける図

習い事としてのオンラインプログラミング教室

今プログラミング教室は流行りつつあるせいか、オンラインでもプログラミング教室がたくさんあります。

私はテックキッズオンラインコーチングの無料の体験授業を子供にすすめてみました。

体験授業ではオンライン会議ツールを使って、お互いの顔を見ながらすすめてくれます。

わからないことがあってもすぐに聞くことができて、興味をなくす前に理解できたみたいです。

キーボード入力なんて、できなくても大丈夫。

はじめたての授業でもビジュアルプログラミングを使ってゲームをすぐに作成します。

習いはじめなのに楽しみながらモノづくりしていました。

 

最後に

子供には大人になる前にいろいろ経験させてあげたいところです。

オンラインプログラミング教室なら子供が楽しく続けることができて、親の送り迎えも不要。

どんなことを学んでいるかわかりやすく、子供の将来にも期待できるオンラインプログラミング教室は一度経験させてあげてみても良いかと思います。

プログラミング教室ではゲームやアプリといったモノを作る過程も経験しつつ、プログラミングを通して論理的な考え方も学んでいきます。

あなたのお子さんはゲームは好きでもプログラミングを習うことには興味をもっていないかもしれません。

でも無料の体験受講を経験すればその考えは確実にかわると思います。

今後小学校の学校教育でもプログラミング授業がはじまります。

プログラミングは国からも将来求められるスキルとして期待されていますし、小学校の授業よりも先に経験することでニガテ意識をもたず授業にのぞめそうです。

まずは無料のオンラインプログラミング教室の体験授業を経験してみてはどうでしょうか。

 

無料のオンラインプログラミング教室の体験教室について調べるなら→【体験比較】おすすめの小学生のオンラインプログラミング教室

-子供の習い事のお悩み